毛穴にやさしいクレンジングの仕方

subpage01

毛穴のつまりが気になっている人にとって、クレンジングはとても大切です。毛穴の中には、空気中に漂っている埃、肌から出た老廃物、皮脂、洗顔などで落としきれなかったファンデーションなどが詰まっており、これをそのままにしておくと炎症を起こしたり、ニキビが出来やすくなってしまいます。


しかし、毛穴はとても小さく、洗顔をするだけではきれいになりません。しっかりとクレンジングをして中の汚れを取り除くようにすると良いでしょう。
しかし、なかなか汚れが取れないからと、爪の先で引っかいてみたり、ゴシゴシと擦ってしまうと、お肌を痛めたり、毛穴をさらに広げてしまいます。

利便性を重視したくすみクレンジングにはこちらのサイトが最適です。

クレンジング剤を適量手にとり、肌にのせ、やさしくゆっくりと擦らないように汚れを落としていくのがポイントです。

Yahoo!ニュースの情報を集めました。

特に詰まりがひどいと感じているときは、事前にホットタオルなどを当てて汚れが落ちやすいようにしておくのもおすすめです。

最後に洗顔をするのですが、この際、水の温度にも注意をしてください。冷たい水ではクレンジング剤や汚れがなかなか落ちず、またお風呂の温度程度のお湯では必要な皮脂まで流してしまうことになります。



ぬるま湯が適温になります。それでもまだ毛穴の汚れが気になる場合でも、過剰にケアをする必要はありません。1日ですっきりしなくても、何度か正しい方法でクレンジングをしていけば、少しずつ目立たなくなってきます。

正しいケアを毎日続けることが大切です。